大掃除は早めに終わらす!

年末年始というのはとても忙しい時期ですが、特に年末は来年に向けて何もかもをすべて終わらせて万全の体制にしておきたいと考えるものです。そのために行うことの代表格が大掃除であり、これをいかにして早めに終わらすかが1つの課題と言ってもよいでしょう。ただ床や窓の掃除を行うだけでも大変かもしれませんが、普段掃除しない押し入れの中やタンスの裏側、冷蔵庫や棚の上等も掃除していると次々に汚れが見つかります。さらに、不用品の整理なども行っていくととても一日で終わる作業ではありません。仕事納めもそれほど速くはないことが多いので、本格的に大掃除をしようとするととても年末の休みだけでは終わることはありません。今年は本気で大掃除をして完璧な状態で来年を迎えようと考えるのであれば、掃除は12月に入ったらその週末を利用してどんどん行うべきです。できるだけ汚れがたまってしまっているような普段は掃除しない場所を早めに終わらすようにしておくことによって、本当に年末になってからやらなければならないのは普段から掃除しているところを念入りにきれいにするということになります。それだけに特化して掃除をすることができるので、他に行わなければならないことがあればそちらに時間を回すことができるのです。もし年末に旅行に行きたいと思えば、もう既に掃除は終わっているから大丈夫だと言って気軽に旅行に行き、大晦日に帰宅して清々しく新年を迎えるということも可能になります。できるだけ早めにスタートを切っておくだけで年末のわずかな休みに大きなゆとりをもって過ごすことができるようになるのです。そうすることによって来年を気分よく、広い心をもってむかえることができるようになり、来年という一年をよりよいものにしようと心から思えるようになるでしょう。つまり、年末の慌ただしさを払拭して清々しく新年を迎えるためのキーポイントは大掃除を早めに終わらすことです。