年末年始の賢い過ごし方

今年も残すところあと、2か月と少し・・という時期になりました。
師が走ると書いて師走と言うくらいですから、一年の中でも早く過ぎ去るイメージの強い12月なのではないでしょうか。
12月はクリスマスや、忘年会、大晦日、年賀状書き、大掃除、実家に帰省・・・と予定がびっしり詰まるという点でもせわしなく過ぎていきますよね。
「終わりよければ、すべてよし」という言葉もあるようにキッチリ一年を締めくくって、気持ちよく新年を迎えたいですよね。

そのために、いくつか気を付けたいことをあげていきたいと思います。

・運動する時間はあらかじめ確保しておく
人と食事する機会や飲み会が増えると、それと一緒に体重も増加しがち。事前にキッチリ運動する時間を決めておくのがポイントです。
時間が空いたら、走ろう!などと漠然と思っていてもきっと走らず終わってしまいます。
新年早々「あれ?太った?」なんて言われたくないですよね。
ずらせない予定の中に「運動する日」を組み込んでおきましょう。
運動ってするまでは面倒くさいですけど、やり始めた後は達成感を感じられて、爽快感があって良いものですよね。

・乗り気じゃない予定は断ろう
これはベストセラーにもなった〝嫌われる勇気”発売日:2013年12月13日
著者:岸見一郎 哲学者、古賀史健 ライター/編集者
にも書いてありますが誘いを断ったら嫌われてしまうのではないか、、と行きたくない誘いに嫌々いくのは効率的な生き方ではありません。
あなたは他者の期待を満たすために生きているのではないし、わたしも他者の期待を満たすために生きているのではない。他者の期待など満たす必要はないのです。〜略〜
他者からの承認を求め、他者からの評価ばかりを気にしていると、最終的には他者の人生を生きることになります。(引用:嫌われる勇気)

自分の人生を生きるという意味でも行きたいなくないものはキッパリNOと言いましょう。

・お得な買い物と節約ポイントを分ける
年末年始は、クリスマス特別商品や、福袋、初売りセールなどお買い物が楽しい時期ですよね。
しかし、ついつい街のお祭りムードに乗せられて余計なものまで買ってしまいがちです。
家電や食品、日用品のお買い得セールは買いだめしても良いほどお得なものだと思いますが、福袋の購入は控えた方がいいと私は思います。
普段買えない高級ブランドの福袋や5千円で5万円分の商品が入ってる、、なんてうたってる福袋、、結局必要なものはそのうちの何パーセントでしょうか。
家に物がむやみやたらに増えるのも、良いこととは言えません。

楽しむところは楽しんで、頑張るところ、節約するところは
きっちり頑張る!これが賢い過ごし方だと思います。
自分なりに賢い過ごし方をして、快適な日々を送ってください。